So-net無料ブログ作成
検索選択

フェルメールからのラブレター展 [みる]

http://vermeer-message.com/

宮城県美術館でやっていたので観に行ってきました。

こういうのは画像の転載はもちろんできないし,しちゃうとオオゴトになりそうだし,
かといってイベントページもいずれ削除されちゃうのかなと思うと
どうやって残したらいいのかわかりません。。。。

そもそもフェルメールの「地理学者」のBunkamuraの絵画展を教えていただいたのが
きっかけでした。
http://www.bunkamura.co.jp/museum/lineup/11_vermeer/index.html
そのときこれからのBunkamuraの展覧予定で発見しました。
なのでそうとう前から年末年始に渋谷に行くつもりでした。
震災後気づいたら,テレビで宮城県美術館のフェルメール展のCMをみて
そっこうで前売り券を買いに行きました。
なかなか観たい展覧会が宮城県に来ることってないんですよねぇ。。。
震災復興とかで,急に入ったのかなぁとも思いましたが
一応,宮城県美術館30周年記念事業らしいので
前から決まっていたけれども震災のなんやかんやで告知が急になっただけかしら。


それはさておき。

私はめっきりルネサンス絵画ばっかりに傾倒していたので
神話をモチーフにした絵画や宗教画や肖像画,そんなのばっかり観てまして
この絵画展はオランダの風俗画,世俗画だったんです。
なんか見慣れてない感じがばんばんするw

割と小型な装丁で
こじんまりした中に,複数の人間が全身ちんまり描いてあって
小さな額の中にきゅーーっと生活の一部・一瞬間を入れ込められた感じ。
写真のような感じです。
フェルメールの作品が盗難にあいやすい(?)のはこのようにこじんまりしているせいかな。
フェルメール以外の作家の作品がそんな感じ満載なんです。
ちなみにいうなら,男性が小柄な気がします。
(宮城県美術館はフェルメールの3枚だけを区画を設けて最後にセッティングしていました)
あと絵を描かれている人たちのカメラ目線みたいなのもとっても気になりました。
ある絵画は「執筆をじゃまされた学者」とかいうものでしたが,
なにか書き物をしていたときに呼びかけられて,こっちをいらっと見てる学者さん。
だからいらっと目線w
そんな瞬間の絵って本当に写真みたいじゃないですか?

道化がいたり,下品に笑い飲み歌い踊りの庶民達。
でも楽しい場面を切り取っただけでなく,その中に戒めが入っているという。
例えば,いくら楽しくてもこんなにのんで大騒ぎしちゃみっともないですよって感じで
胸がはだけた女性がいたり,油絵に描いちゃう?ってくらいのいやらし~い感じの
エロじいさまの目つきだったり。
今回は「ラブレター展」だったせいか,ワンコが私は気になりましたw
わんこは西洋絵画では忠誠を示すアイコン

これが寝ちゃっていたり,そっぽ向いていたりすると不実だったりするっていう。
パピヨンみたいなワンコがやたらいたので流行っていたのでしょうね。

フェルメールはあの真珠の耳飾りの少女(青いターバンの娘・Het meisje met de parel(蘭))の
テレビ特集を見て,「ふぁぁー素敵ね」程度の知識でした。
そのテレビで仕入れた僅かな知識は
作品が少ない,光の画家,若くて亡くなった,オランダ人,盗難にあったことがある
こんなもんでした。作品はいくつかちら見したくらいの。

今回修復後初公開が日本になっている「手紙を読む青衣の女」
うっすら思っていたんですよ,「妊婦かね?」って。
解説で妊婦かもしれないけどその証拠(暗示するアイコン)はなにもないっていってました。

「手紙を書く女」
今回の3作品では一番好きです。
テンの毛皮に縁取られた黄色い上着とクロスの青のコントラストがほんとうにきれい。
青と黄色のコントラストってフェルメールの印章が強いですよね。

「手紙を書く女と召使い」
これはこのタイトルのままにしか思っていなかったんですが,
解説を聞いたら新たな味方に変わりました。
手前に落ちている手紙,蝋封,書いている女性と外を見る女性
ものすごくストーリーが深いのかもしれません。
でも,本当のところは誰にも分からないっていう,シメな解説でしたw



私の好むルネサンス美術からやや近代の絵画。
上記のとおりなかなか楽しめました。

特に勉強をしているわけでも,知識があるわけでもない一般人の
美術鑑賞なので,なんだか勘違いしているとか思いこみの内容もあるかもしれませんが。。。

<カテゴリを「みる」に変更しました>
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

へこみん

絵を描くにあたって、原始的なカメラっぽいものを使っていたんじゃなかろうか? って説はわりと有名ですお(^ω^)
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/3587/saguru.html
by へこみん (2011-11-26 16:38) 

sugar

へこみんさん
おおおぉ。そうなのかー
無知なのに、そういうところに気づけた自分に乾杯したいw

リンクはあとでじっくり読んでみるけど
やっぱへこみんちゃんは、そのすじの勉強ができてるのかね?
西洋絵画もいけちゃうのかねっ
なかなかやるねぇ。
by sugar (2011-11-30 00:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。