So-net無料ブログ作成

2013年9月ドイツフランス周遊16 パリ(3) [2013年9月ドイツ・フランス]


この日の夕食はフリー食です。
明るいのですがすでにけっこうな時間になっていますが,私は買い込んで食べるつもりでしたので,ホテル近辺の食事処はチェックしていませんでした。ピラミデ駅からすぐのモノプリに行こうかと思っていましたが,ストラズブールで既にモノプリチェックはしていたので,ツアーメンバーの一人旅女子と一緒にギャラリーラファイエットへ行くことにしました。この日は幸運なことに木曜日で,ラファイエットは遅くまで開店している日だったのです(^-^)こういうのもチェック重要ですね~。
paris06.jpg
ギャラリーラファイエットのクーポラ?ドーム?を見学して,それが時間によって色が変わることに萌えます。女子ってこういうの幸せ感じる生き物ですから!
やばいよパリだよすてきだよ~みたいなハイテンションに包まれます。
paris04.jpgparis05.jpg
うーん順調順調。

しかし!
私の日本人の思い込みが激しく作用して大失敗します。

日本だと。
食料品売り場って百貨店では絶対絶対「地下階」じゃないですか。
ずーーーっと地下にいく経路を探して,一緒に行った子をうろうろ連れ回してしまった。
ギャラリーラファイエットさんは,1階がメンズの館の2階に食料品があります!!!
これ重要でしょ?ねぇ?え?普通にフロアガイドみろって?
うーん。なんであのときは見なかったんだろねぇ。時差ぼけ?

ギャラリーラファイエットではブリードモーのチーズとかお総菜とかワインとかチョコとかそりゃもうテンション上がる売り場なわけですが。
ホテルに冷蔵庫ないんで。(-_-)
今日は今日の夕食分のみで帰ります。。。
キッシュドロレーヌを買いたかったのに,いろいろ迷ってうろうろしているうちに売り切れていて,ほうれん草と芋みたいなキッシュを買いました。5~600円だったのでちょっと高いとは思いましたが,フランスの物価の高さは諦めていました。

人の多さにびくびくしながら(すられる!みたいな)やっとこ帰って参りまして,ホテルでひとりの晩餐です。
ツアーメンバーはホテルのレストランで食べていた人もけっこういました。このビジホの食事は割とおいしいし,良心的な価格だということで添乗員さんがおすすめしていました。

バスタブがありましたので,お湯ためたかったんですが,既にお湯の馬力がなくなっていたのでシャワーにしました。日本人が団体で宿泊するとお湯が足りなくなるってのはよく聞く話なのでそうだろうと思っていましたが,そもそも階層が高かったので単に水の勢いがなかっただけかもしれません。。。

明日の終日フリータイムのシュミレーションやら,wifiでのfacebook投稿をして寝ました。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。