So-net無料ブログ作成
検索選択

2013年9月ドイツフランス周遊17 パリ(4) [2013年9月ドイツ・フランス]


おはようございます。
ホテルの窓からのパリ郊外の朝焼け…都会の朝は早いのですね,既に渋滞。
paris07.jpg
フリーな1日はぎっしりです。
私は一人旅で時間の無駄をしないために綿密に計画を立てていっております。
当然,移動の乗継ぎなんかも調べて印刷していきます。
パリのメトロの時間についてはiPhoneのアプリを入れていきました。
しかもwifiのみの利用なので,ホテルでしっかり電車の時間もチェックしています。
乗継ぎでは,乗り換える先の電車が「どこ方面行き」なのかもチェックしておくことがびびらないポイントです。そうです私は,びびりです。

本日のメインイベント,いやこの旅行のメインイベントのひとつ,オルセー美術館へ向かいます。
【Porte d'Ivry】-(Paris Metro Line 7)-【Place d'Italie】-(Paris Metro Line 5)-【Gare d'Austerlitz】-(RER C)-【Musee d'Orsay】
所要時間29分ということでした。

ふむふむ。ちなみにオルセー美術館て地下鉄だけではやや行きづらいみたいなんです。
できるだけ迷わず行きたかったので不安に思いながらもRER Cを利用することにしました。走ってない期間があるとか,【Musee d'Orsay】に止まらないとか,不穏な情報をあちこちのブログでチェックしました。
とりあえず車内。揺れるのでぼやけちゃった。
paris08.jpg

オルセー美術館に無事到着。
なぜサイ。
paris09.jpg
オルセー美術館は9:30開場でした。私が着いたのは8:35頃だったと思いますが,この写真の奥の方に見える数人だけしかまだいませんでした。(予約のない人が並ぶ入り口Cはそこですよ~(^0^))
なので,すごく並ぶと思ったけど,そうでもないんだな~なんて思ったんですが9:00ちょい前くらいには結構な人数が並んでしまいました。よかった,早く行って。
並んで待っている間はずっとガイド本のオルセー美術館のページをチェックしていました。
これから本物が観られるというワクワクと,うわっついた気持ちで見逃したら大変だから,みたいモノはちゃんと押さえておかないと危ないです。海外の美術館で私は何度も後悔しています。

オルセー美術館は残念なことに,写真不可です。(V_V)ほんとうに残念。
無料のガイドマップは日本語版がありませんでした。リニューアル後に作成し直しているみたいで作成中とのこと…これまたがっかり。
仕方なく英語のパンフをいただきます。でも日本語の音声ガイドがありました。
音声ガイド,もちろんつけます。
音声ガイドのカウンターの女性は日本語が上手で,「日本語でいいですか?」「使い方はわかりますか?」と声をかけてくれて,なんだかほっとしました。
音声ガイドの収録数もすごく多かった。カフェやレストランもあるし,建物自体も素敵だし,本当にじっくりゆっくりなんども好きな絵の前で開設を聞きながら日が暮れるまでふらふらしたい美術館でした。

さて。オルセー美術館。
子供たちが校外学習をしています。(それ用の専門の入り口があります)いいなーこんな名画の前に体育座りして,先生のお話聞いて,美術好きにならないわけなくない?幸せよねーーー?フランス語の先生のお話はまったくわかりませんが,何を話してくれるのかとっても気になる~ぅ。そうとう前の初ルーヴルのときも思いましたけれども,おフランスの美術館教育,とてもとてもうらやましいです。

ミレーの「落ち穂拾い」や「晩鐘」は渋谷のBunkamuraに来たときに見に行きましたが,また逢えてうれしい。昔みたときはすごい感激したんですが,今回は他にもみたいモノ好きなモノがいっぱいありすぎて色あせて見えます。庶民画ですしね。私は王侯貴族画Love
アレクサンドル・カバネルや,ウィリアム・ブグローのヴィーナスの誕生は楽しみにしていました~。

あとマネやらモネも超有名作品ですし,
私の愛するルノワールの「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」!!!観たかった!!!
本当にテンションの上がる美術館です。自分の好みの問題ではありますが…

そして,ひととおり鑑賞して,美術館内のカフェ「カフェ・カンパナ」へ入店。
paris10.jpg
私の日程でここで軽食と決めていました。お昼は別のところで食べたいものがありましたので…でもね,頼み方がわからず,結局,ガス入りミネラルとコーヒー的なものだけ頼んでしまったの…。軽食,頼めないの巻。orzメニュー読めなかった。

この日やっていた特別展があったのですが,最後にみようと思っていたら,オルセー美術館の入場チケットの半券が必要だったのですが,なんと見当たらず!15分くらい探したんですが…観れませんでした。orzばかばか!あたしのばか!何の気なしにバッグに入れたらガイド本に挟まってしまっていたようで,帰国後見つけました…

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。